2007年3月 1日 (木)

筋肉の硬直。。。

火曜に病院に行って、足の内側の『突っ張り感』が取れないことで少し長めのリハビリをしました。

そしたら、PTから『相当固まってるねぇ~』と言われ、不思議と最近の痛くなった時からの突っ張りが取れず、筋肉はどんどん固まっていく一方。。。

なんでだ???????

今までも痛みが出て、筋肉が固まることはあったけれども1週間もすれば元に戻るかんじだったので少し不安。。。

学校に行き始めたのもあってなかなか入院することも出来ず・・・

早く体が自由きくようになってほしいもんです。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年2月22日 (木)

ストレスかぁ~

今日初の一人で高速に乗って病院まで行ってきました。

って言ってもここ最近家族が隣に乗って運転してたんですけどね。

そして今日、ドクターに最近熟睡感がないことを相談したらズバリ『ストレスじゃないか?何かあったろ?』

ズバリ的中。。。

最近学校とかに行って活動が以前より増えて、体も確かに筋肉痛気味・・・

そして色々と衝突が多かった最近、やっぱりストレスですかね。

アタシはよく考え込み過ぎてしまうんですよ。

よりにもよってストレス解消法が今はないと来た。

体がまだ動くときはとにかく動いてました。

最近ためすぎなのですかねぇ~。。。

体もボロボロ。。。

心もボロボロ。。。

上手くいかないなぁ~最近。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年2月 2日 (金)

伝え方と感じ方

最近よく思うこと。。。

自分以外の人にアタシのことについて、特に足のことについて第三者に言われることが嫌だと思っていることに気がつきました。

新しくバイトを始めようと思い、ちょうど今友達が働いているところが募集しているということで、そこに電話をし、面接の日程を決めました。

そのときにそこの責任者の方から『お友達のほうから足が悪いって聞いたんだけど・・・』って言われました。

確かに・・・っとは思ったけど、実際そのアルバイトの仕事には支障がない感じだったので、どうにかそこは流すことができたのですが・・・

アタシはアルバイトや色んな職業をドクターから賛成はされませんでした。

でも途中で辞める辛さや、最高潮の時の痛みを自分で分かっているから今アルバイト探しや職探しに苦労しながらも探し続けています。

正直言うといくつかの職場で断られました。

でもそれは、自分で足のことを説明したから納得できた。

アタシは説明のしかたや話し方で、伝わり方や理解が変わると思います。

只単に、『足が悪い』ではほとんどの人が歩くのも大変、もしくは歩けないって思うと思います。

アタシだったらそう思ってしまいます。

友達は悪気があって言った訳ではないとわかります。

でも、第三者には自分から伝えたいことはあるんです。

今のアタシには足のことは自分から話さないといけないことなんです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年12月19日 (火)

退院しました。

先日退院しました。

カテーテルが外れてからも調子がよく、痛みがほとんどないことから退院許可がおりて退院することが出来ました。

約3週間は長く感じました。

外にも出れずずっと中で過ごして、病院の狭いのでほとんどベッドの上で過ごしていました。

痛みが少なくなっていくにつれて、動きたい気持ちが大きくなっていくんですよね。

でも退院した今、無理をせずに頑張りすぎないこと。

それが大事。

アタシにとって『頑張り過ぎないこと』を頑張らなければ。

これからますます寒くなっていきます。

皆さんもこの次期、気をつけてくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

再々々入院

来週の月曜日に入院することが決まりました。

寒くなってきて、徐々に悪化していることに気がついていたものの、やっぱり入院には抵抗ありますね。

今年の受験に間に合うかどうか、入院してみないと分からないみたいです。

でも少しでも希望があるのなら・・・

今年受けたいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

筋力・・・

昨日主治医から、『このままの筋力じゃ、看護学校に行っても悪化する可能性がかなり高いよ』って言われました。

『立ちっぱなしが多いし、実習なんて始まったら悪化するよ。それは自分でもわかってるよね?』

・・・わかってる。

同じ思いはもうしたくない。

また途中で辞めたりしたくない。

でも、看護学校の友達がどんどん先に看護師になってく姿見てるのもう辛いんです。

アタシもこんなはずじゃなかったのに・・・

再来年には看護師になるはずだったのに・・・

今年、また頑張ろうって思っていた矢先に言われてしまいました。

筋萎縮がそうとう強いみたいです。

負荷をかけると痛みが出る。

念のため、リン酸コデインをもらったのですが、気持ちが下がる一方です。

でも、少しでも希望があるのなら今年の受験してみようかな・・・

不安ばかりがあるんだけど。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年11月14日 (火)

いってきます

今日、これから病院にいってきます。

痛みが出てきたから・・・

覚悟を決めてブロック注射してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

久しぶりです。

久しぶりに書き込みます。

最近また痛くなってきたり、情緒不安定が激しくなっていて少し気持ちが落ちていました。

アタシの好きなバスケット選手がいます。

今アメリカでNBAを目指している、田臥勇太さんです。

アタシは小学生の時、彼が高校生の時からずっと応援し続けていました。

バスケという同じ共通点なのに、まったく別世界の人のように最初は思っていました。

でも、田臥さんの言葉でアタシは随分救われたことが沢山あります。

最近の田臥さんのブログの中で、『時には思い通りにいかないことだってあるわけで、だったらそんなネガティブなことを考えるより、その間にできること、言い方をかえればその間にしかできないこと、それを自分なりに見つけて毎日取り組むべきじゃないかな、そう思うようになりました。』この言葉ですごく考えさせられました。

アタシはいつも何かにぶつかるとすぐに落ち込む性格です。

性格はすぐには直せないものだけど、徐々に前に進めるようになれたらいいなと思います。

もう一つ、田臥さんの言葉。

『Never too late』

まだ決して遅くはない。

徐々に病気を完治に持っていって、看護師になることをあきらめず、毎日を過ごしていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

きっつぅ~・・・

いつも病院に行くときは親か兄弟に乗せられて行くんです。

2つの病院は隣の県にあるので、一人で電車を使って行くにはまだふらつきが残るアタシの足では程遠い道のりなんです。

でも親か兄弟がどうしても行けない時、近所の親戚にお願いします。

申し訳ないと思いつつお願いするしかないので・・・

この前親戚の人に『夫婦どっちが乗せてくか朝まで悩んだのよ。』ってさりげなく言われちゃいました。

きっつぅ~・・・

さすがにその言葉を聞いてもう頼めないなっと思いました。

親も本当はどんな気持ちなんだろうって思いました。

入院してた時の方が良かったのかな・・・

入院だとお金はかかるけど、手間は省ける。

通院だとお金もかかるし、手間もかかる。

近くの病院に通院だといいのですが、あいにく、近くにいい病院がないので高速代も馬鹿にならない。

親は傍にいるのが安心だと言うけど、正直、仕事休むの大変だし、いつもちょっとしたことで情緒不安定になる娘をどう思っているんだろう?

実は今、情緒不安定で怒ってしまったことで親と喧嘩をしてしまいました。

なかなか謝ることも出来ず、いつもしばらくは口をきかない日が続くんですよね。

やっぱり入院してた方が良かったのかもって思うんです。

もう実家にいるのが疲れてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

なんでなんだろう?

今日もリハビリでした。

最近いつも発症している左膝に1~2分くらいの激痛があったのですが昨晩は5分もの激痛が走りました。

それに、痛みが出る寸前に必ず出る皮膚の変化がここ最近ありました。

でも長期入院に対する不安感と、受験に間に合わなくなるんじゃないかという不安感でなかなか専門病院に行く気になれないのです。

そこで、相談しようと思い入院中のリハの先生(PT)に会いがてら、もう一つの病院に行きました。

でもそのPTには会って、話しかけられたのですが、そのことは相談できず・・・

今リハに通っている病院を退院してから、相談するのに勇気が必要になりました。

今では会って笑って答えることは出来るのに、自分から話かけることが出来ないのです。

せっかく会ったのに・・・せっかく話しかけてくれたのに・・・いざ会うとどうしていいのか、分からなくなっちゃうんですよね。

どうしてか、遠くに感じるんです。。。なんでなんだろう?

リンク増えました。

彩さんの『sai彩』です。

彩さんもCRPSで戦っています。

彩さん、今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

スポーツ | 心と体 | 恋愛