« 久しぶりに… | トップページ | 好きになること »

2007年1月14日 (日)

どう思いますか?

皆さんはこの病気が脳に関係あると思えますか?


先日ドクターから言われた『脳に関係する』。
アタシは確かにそう思いつつも、そう思いたくない…って…。

アタシは何が原因かはっきりとは分かりません。
おそらく…っていう感じにしか分からないので、いつから発病したのかが明らかではないのです。


脳に関係するのならアタシは脳に異常があるってこと?

脳に関係するのならアタシはおかしいってこと?

脳に関係するのならアタシは普通じゃないってこと?


色んなことが頭をよぎります。
確かにアタシの場合、骨折とかみたいにレントゲンで分かるというわけでもなく、他の検査も結果がほとんど分からないのが現状。
いつ治るかもはっきりしない。
いつ普通になれるのだろう。
いつ普通になれるのだろう。
って思う時があります。


皆さんはどう思いますか?
アタシはやっぱりまだ脳に関係するって思いたくないです。
神経は神経。
脳は脳。
って思いたい。

|

« 久しぶりに… | トップページ | 好きになること »

コメント

こんにちは!
“脳に関係する”って言葉、考えてしまいますよね。
私自身は“自分の脳は異常なのか?”と色々と思い悩み、文献を読みあさった時期があります。
そこでですが、ドクターが言ったのは“痛みの記憶”とか“痛みの悪循環”の“脳との関係”では無いでしょうか。
例えば今は、脳が痛みを記憶しないように、胸部や腹部の手術時、術中や術後に持続の硬膜外ブロックをしたりします。
アロディニアは、神経の損傷が治っても、本当は痛みを感じないはずのこと(衣服がすれる・シャワーの刺激など)に対しても脳が痛みを感じます。
それらは“自分の脳がおかしいからでは無い”と認識しています。誰にでも起こり得ることです。でも、じゃあなぜ私なの?とか
考えてしまいますが・・・。
ただ、私だからこそできる看護や生徒に伝えられることがあるはずだと思っています。痛みは客観的な判断ができなく、自分にしかわからないことの辛さや重みも身をもって感じています。
癌の患者様の痛み(身体や心)の看護も、自分だからこそということがあるはずです。(思い上がりはいけないけどね)
“まみすけ”さんだからこそできる看護や関わりがあると思います。気負わず・前向きに一緒に進みましょう!

投稿: パンダ | 2007年1月15日 (月) 10時49分

 ニューロパシックペインと言うのは「損傷」している「神経」を取ってしまっても「脳」が「痛み」を覚えているから「意味が無い!」んです。
 昔「痛み」について「無いはず」の「手」がどうして「痛むんだろう!?」とインドなどで研究していると言うのを聞きましたが、まさか「自分」がその様な疾患にかかるとは思ってもいませんでした。
 最近「名古屋大学」で「CRPS」による「糖代謝異常」が起こると言う論文がありましたが、要するに「脳萎縮」が起こりうると言う事です。
 実に「怖い」事であると思っています。

投稿: アッキー | 2007年1月15日 (月) 11時06分

こんばんは。「脳」?僕の答えは「No!」でっす!まず、脳障害なら一番顕著に出るのは「右側もしくは左側全体の疾患」でしょう。私もいろんな症状がいろいろ出ていますが、「MRI」でも脳に対する異常は全く出ません。(逆にこれだからRSDは困るんですが・・・)
私もいろんな情報を検索して、とても不安になった時期もありましたが、「薬によるペインコントロール」と、「他動運動リハビリ」でうまく生活できています。
まず、「患部が痛い」と感じることそのものが、「脳」は正常だと思いません?
交感神経の異常をきちんと判断できているわけですから。
お互いにリラックスして、この病気と闘っていきましょ。ね!

投稿: よっちゃん | 2007年1月15日 (月) 22時06分

こんばんは。

「脳」が痛みを記憶している・・・というようなニュアンスでDrは仰ったのではないのかなあ・・・と思います。

「アッキー」さんのコメントのほうが気になります。「糖代謝異常」「脳萎縮」というのは、初耳です。詳しく教えていただきたいと思いました。

投稿: TOM | 2007年1月21日 (日) 23時29分

確かに脳が痛みを記憶するっていうのはありますね。
調子がいいときにPTから『この状態を覚えていてね』っと言われてことはあります。
アタシだからできること。
ありますよね。
パンダさん、ありがとうございます。

投稿: >パンダさんへ | 2007年1月25日 (木) 17時54分

『脳萎縮』・・・今まで考えたことなかったですね。
今は色んな研究結果がどんどん出てくるんですよね。
これから知らない方が良かったって結果も出てくるのでしょうか。
自分の病気についてすべてを知りたいとは思っても実際聞くのは怖いものですね。

投稿: >アッキーさんへ | 2007年1月25日 (木) 18時00分

確かに、痛みが分かりますね。
脳がちゃんと働いていてくれてるから、交感神経の異常がわかるんですよ。
でも、やっぱり検査結果にでにくいのは大変ですよね。

投稿: >よっちゃんさんへ | 2007年1月25日 (木) 18時08分

痛みの記憶は今のアタシの脳には焼き付いているみたいです。
この前のリハでPTが健側の足に刺激をあたえながら痛みを感じるか、聞かれました。
でも痛みは感じるんですよね。

投稿: >TOMさんへ | 2007年1月25日 (木) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171498/4929082

この記事へのトラックバック一覧です: どう思いますか?:

« 久しぶりに… | トップページ | 好きになること »