トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

昨晩の夢

昨日バスケをしている夢を見ました。

もう随分やっていないのに、夢ではキビキビと動いている自分がいるんです。

しかも走ってた。

走ってる夢はずっと見てました。

でもまたバスケの夢を見るなんて・・・

事故で怪我したことがあるのにも関わらず、バスケの夢見るなんてやっぱりアタシはバスケ馬鹿なことに気がつきました。

でもたまにいつ完治するかわからない状態で、もうバスケは出来ないのかなって思うときがあるんですよ。

出来れば選手に戻りたいなんて夢のまた夢なのかなって。

『治ったら一緒にバスケしようね』って言われるたび思っちゃうんです。

リンク増えました。

gurisさんの『ウサとハムに癒されて』です。

CRPSと共に頑張っているgurisさん。

これからもよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

なんでなんだろう?

今日もリハビリでした。

最近いつも発症している左膝に1~2分くらいの激痛があったのですが昨晩は5分もの激痛が走りました。

それに、痛みが出る寸前に必ず出る皮膚の変化がここ最近ありました。

でも長期入院に対する不安感と、受験に間に合わなくなるんじゃないかという不安感でなかなか専門病院に行く気になれないのです。

そこで、相談しようと思い入院中のリハの先生(PT)に会いがてら、もう一つの病院に行きました。

でもそのPTには会って、話しかけられたのですが、そのことは相談できず・・・

今リハに通っている病院を退院してから、相談するのに勇気が必要になりました。

今では会って笑って答えることは出来るのに、自分から話かけることが出来ないのです。

せっかく会ったのに・・・せっかく話しかけてくれたのに・・・いざ会うとどうしていいのか、分からなくなっちゃうんですよね。

どうしてか、遠くに感じるんです。。。なんでなんだろう?

リンク増えました。

彩さんの『sai彩』です。

彩さんもCRPSで戦っています。

彩さん、今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

リンク増えました。

まめさんの『いたいの痛いのとんでいけ~CRPSとともに~』というリンクが増えました。

同じ看護師を目指している、まめさん。

そしてTOMさんの『RSD友の会』というリンクも増えました。

高校教師のTOMさん。

今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

初路上

今日自動車学校で初めて路上に出ました。

昨日、仮免試験をうけ、見事合格したのはいいのですが・・・

あまりにも今日緊張しすぎて、その後の学科は眠たくてしかたがありませんでした・・・

今月から通っていたのですが、やっぱり運転が慣れるまではかなりの時間がかかりそうです。

こんな調子で免許とれても、長距離運転はありえない感じになってます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月23日 (月)

心の支え

今日リハビリに行ってきました。

リハスタッフ(PT)のみんなとの付き合いも9ヶ月になろうとしています。

その中でも3人のPTが担当してくれました。

外来と入院と担当は違かったのですが、ずっと支えてくれている人たちです。

入院中に痛いとき、辛いとき、悲しいとき、楽しいとき、嬉しいときにいつも隣にいてくれたPTがいます。

一次退院の直前、CPMという曲げ伸ばしをする機械を使ってのリハビリは、常に痛いアタシにとってもっとも最悪なリハビリでした。

毎回泣いて、終わると動くことも出来ず、一番強い薬の注射をして寝る状態でした。

その時の日課が、注射後必ずって言っていいほど、毎回あるPTが来てくれていました。

その日の仕事を終え、帰る前に寄ってくれて話をして、薬が効いてきたときに寝るのが当たり前でした。

そのPTが、皆に『頑張れ』っと言われ続けどうしたらいいのか分からなくなったときに初めて、『頑張らなくていいんだよ』って言ってくれたんです。

今ではそのPTさんからもらった言葉とそのPTさんが心の支えだと思います。

でも今日違うPTさんに『今日学校は?休み?』って聞かれました。

『辞めたんだよ』って言ったら謝れました。

お願い、謝らないで。

ようやく少しずつだけど前に進もうとしています。

確かに辞めたことまだ心残りだけど、謝れられるのはもうこりごりなんだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

頑張らなくていいんだよ

アタシの大好きな歌、ダニエル・パウダーの『Bad day』。

このうたを初めて聞いたとき、アタシは原因がつかめないままの入院生活を送っている最中でした。

仲良くなった皆、自分より遅くに入院した皆は早く退院していくのに。。。

皆早く回復していくのに。。。

そんなこと考えていたときに初めて聞きました。

日本語歌詞の中に『頑張らなくていいんだよ』『今日は悪かっただけ』っという言葉にアタシは自分自身に言われているように思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

出逢えたこと感謝しています

今日病院にリハビリをしに行ってきました。

担当のリハの先生(PT)を待っていた時に、ある患者さんに話しかけられました。

話の中で、『結局は痛いのは医者にも分からない。自分しか分からないことだよ。医者は信用ならない』っていわれました。

アタシは今2つの病院で治療しています。

簡単に言うと、担当医はそれぞれの病院に1人ずつ、PTも1人ずついるんです。

1つはCRPSを何回か診たことのあるドクターがいる病院。

もう1つはCRPSの専門の病院。

今年のお盆明けに専門病院に転院したんです。

ちょっと複雑なんですけどね。

今年の2月からずっとお世話になっているほうに、今リハビリに通っているんです(CRPSを何回か診たことのあるドクターがいる病院の方)。

アタシも今の病院にたどり着くまでは、医者は信じられないものだと思っていました。

そんな気持ちが変わったのは、今リハビリに通っている病院の担当医に会えたからです。

あたしにとっては辛い気持ちを口にしなくても分かってくれていた、初めて信頼できたドクターでした。

今もですけどね。

人間ってなかなか心をすぐに開けないですよね。

アタシもそのドクターに心が開けるまで時間がかかったけど、不思議と早くに開けました。

それは何でかよくまだわからないんです。

でも転院先を退院した今でも何か悩んだりしたときは、すぐに行くんです。

そんなドクターに出逢えたこと感謝しています。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年10月20日 (金)

5年の戦い

初めて書き込みます。

今まで『なんで自分だけ・・・?』って思ったことありませんか?

アタシはついこの間まで思っていました。

今年の5月、CRPSという病名と診断されました。

5年前、バスケの事故で左膝を痛めてそれから痛みがなくなることはありません。

そのときの診断は、検査結果の異常なし、ただの関節痛でした。

そして去年、看護学校に入学して半年後の体育祭でまた左膝を痛めてしまったんです。

しばらく通院しても原因が分からず、逆に悪化させていく一方。

今年の2月の実習期間中に歩くのでさえ激痛を訴えるようになりました。

休学しての2ヶ月の治療でも原因がわからず、やむを得ず学校を辞めたのです。

今では歩けるけど、たまに激痛が走るときがあるんです。

こんな病気・・・なんでアタシだけ・・・?って何回も思いました。

CRPSについてこれから書いていきたいと思うます。

同じような気持ちを持っている人もいると思うから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年11月 »